看護師

看護師の年収や給料はどれくらい?看護師と結婚したい男性は必見!

投稿日:2017年11月7日 更新日:

「看護師は給料が良いって本当?」

「看護師って年収どれぐらいもらってるの?」

看護師は激務であるものの、給料面では苦労しないほどもらえることで有名な職業です。

男性からすると、自分に万が一のことがあったときに頼れることがあってか、結婚相手としても人気があります。ただ具体的に看護師の年収はどれぐらいなのかを知らない人も多いです。

そこで今回は看護師の年収や給料の仕組みについてまとめてみました。

看護師との出会いを見つけるおすすめの婚活サイトはこちら

 

看護師の年収や給料はどれくらいなの?

「看護師は給料が高い」

一般的に看護師の給料は高いと言われており、状況によっては同い年でも民間企業よりもらっていることも珍しくありません。

看護師と結婚したら女性の方が年収高かった...という話も珍しくはないでしょう。

近くで一緒に働いている医者に比べるとそれほど高くはないものの、世間と比べると高い給料をもらっている看護師は多いです。ほとんどの看護師は日本人の平均年収を超えるぐらいはもらっています。

しかし看護師によっては給料が低い人もおり、全ての看護師が高い給料をもらっているわけではありません。

同じ看護師でも立場や状況によって給料には違いが出ます。

そこで今回は看護師の平均年収はもちろん、看護師によって違う給料についてもまとめてみました。

ほとんどの看護師は高い給料をもらっているといえるのですが、看護師は看護師でも高収入な看護師と結婚したい男性は、結婚相手の看護師はどれぐらいの収入なのか見極められるようになっておくと良いでしょう。

 

看護師の平均年収は約500万円

人事院統計情報によると看護師の平均年収は約500万円と言われています。

日本人の平均年収が約400万円ですので、多くの看護師が高い給料をもらっていると言われるのにも納得です。場合によっては看護師の彼女のほうが高い給料をもらっているという状況も珍しくありません。

ただこれだけ高い年収をもらっている看護師ですが、看護師自身は労働に見合った対価をもらえていないと感じている人も多いです。

看護師は夜勤があるなど、ハードな労働生活を送っていますので、そう思われる看護師が多いのも当然と言えるでしょう。また高い年収をもらっている分、結婚しなくても生活していけますので、自立した女性が多い傾向もあります。

日本人の平均年収よりも遥かに高く給料をもらっている看護師ですが、持っている資格の種類や勤務先で給料が大きく変わってしまうこともあるのは事実です。

看護師によっては平均を下回る年収の看護師もいますので、もしあなたが高収入な看護師と結婚したいのであれば、結婚前にしっかり見極めなければいけません。

それでは看護師の年収はどういう条件で変わってしまうのか見極めることができる方法について説明していきます。

 

看護師と准看護師で年収や給料は変わる?

医療に携わったことのある男性ならご存じの方も多いかと思いますが、看護師になるには2種類の資格があり、そのどちらの資格を取っているかで年収が大きく変わってきます

正看護師と准看護師で分かれており、正看護師のほうが給料面での待遇は良いです。

仕事内容はそれほど変わらないため、よそから見た感じでは正看護師か准看護師かの区別はつきませんが、准看護師は自分の判断で看護を行うことができないため、医師か正看護師の指示が必要になります。

つまり准看護師は指示がなければ看護してはいけないので、部長や師長、主任にはなれないため、基本的に昇進はありません。

また正看護師は高校卒業後に3年制か4年制の看護学校や大学、短大を卒業しなければいけません。

そのため女性の看護師が正看護師なのか准看護師なのかを判断したいのであれば、役職を聞いたり、出身の学校を聞いたりすると良いでしょう。

 

職場の規模によって看護師の年収と給料は変わる


photo credit: gullevek Empty via photopin (license)

看護師は病院で働くという意味では勤務先がどこも同じように感じますが、病院によって給料面は大きく変わります。

例えば入院施設のある病院と入院施設のない病院やクリニックだと給料の差は大きいです。

というのも、入院施設があれば緊急時に備えて夜勤勤務があるものの、入院施設のない病院やクリニックだと夜勤がありません。

夜勤があればあるだけ、特別手当が出ますので、給料も多くなりがちです。

看護師の年収を探るときは夜勤があるかどうか聞いてみると良いでしょう。

また病院には大学病院などの国立と一般の私立の病院に分かれますが、平均で見るとどちらもあまり給料に差はありません。

ただ私立の病院は院長のさじ加減で給料が決まりますので、病院によっては夜勤があっても年収300万円程度ということもあります。

夜勤の有無は看護師の年収を表す1つの指標になりますが、絶対ではありませんので注意が必要です。

実のところ病院の規模に給料が比例しているケースは多いので、病院名を聞いて名が知れ渡っている大規模な病院であれば、高い給料をもらっていると言っても過言ではありません。

 

勤め先によっては福利厚生にも差がある

勤め先の病院によっては福利厚生が充実しているところもあるため、女性看護師は結婚後も病院で働き続けることが多いです。

例えば子どもについて理解がある病院であれば、院内保育ができる病院もあります。産休・育休後でまだ子どもが心配でも、すぐに復帰して院内保育しながら働くこともできるのです。

他にも医療費補てん制度を取っている病院もあり、院内であれば格安で受信することができる福利厚生のあるところもあります。

ただそういった充実した福利厚生がある病院もあるものの、中には福利厚生がほとんどないブラックな病院もありますので、福利厚生がしっかりしている病院なのかどうかで女性看護師との結婚後の生活は大きく変わってきそうです。

お相手の女性看護師がどういった福利厚生で働いているのか気になる男性は、ストレートに病院の話をすると良いでしょう。

女性も日頃のストレスが溜まっており、勤務中にあったことを話してくれる看護師も多いですので、簡単に聞けると思います。

 

安定した給料・復職のしやすさが魅力な看護師

今回は看護師が3つの要因で年収や給料が変わってしまうことについてまとめてみました。

  • 正看護師と准看護師によって年収は違う
  • 勤務先によって年収は異なる
  • 福利厚生も勤務先によって違う

看護師は平均で見ると高収入ではありますが、資格や勤め先によって大きく年収が変わることもありますので、結婚相手の看護師に年収を求めたい男性は注意が必要です。

ただどの看護師にも共通している魅力的な部分は「安定した収入」と「復職のしやすさ」でしょう。

医療現場は今もなお、人不足であり、看護師に対する需要はとても高いです。

出産のために仕事を辞めたとしても、復帰したくなれば、すぐに勤め先の病院が見つかります。

また看護師の中には自立している女性が多いため、復職を希望する看護師は多く、結婚後は共働きを希望している男性にとっては理想の結婚相手とも言えるでしょう。

平均年収も高いですし、向上心のある女性が多いので、結婚相手として人気があるのも頷けます。

 

看護師に転職するためにはどうすればいいの?

もしあなたが社会人で、これから看護師への転職を考えている場合はいずれ求人を探さなければいけません。

もちろん看護師の資格を取ることがまず大切ですが、世間では看護師の求人にどんなものがあるのかを前もって知っておくのも大切です。

もし既に看護師の資格を持っている場合は、さっそく求人を探さなければいけません。

看護師に転職するための求人探しはリクナビネクストがおすすめです。

リクナビネクストでは様々な求人情報を網羅しており、正看護師や准看護師の求人はもちろん取り扱っています。特に未経験者歓迎の求人も多いため、転職して看護師になる人向けの看護師求人が多いといっても過言ではありません。

看護師への転職を決意した場合は、リクナビネクストもあわせて登録しておくようおすすめします。

看護師の求人が見つかる転職サイトはこちら

 

そんな看護師と出会い・結婚するためには?

看護師は結婚相手としてかなり魅力的な職業であるものの、そもそも看護師との出会いがなければ意味がありません。

これまで看護師との出会いのない男性がこのままいつも通り生活していても、看護師との出会いは見つからないでしょう。

ただ看護師と結婚したくても看護師との出会いを見つけられなくて悩んでいる男性も少なくありません。

しかし看護師との出会いを見つけることは特に難しいことではないです。

看護師は同性ばかりの職場であり、男性との出会いが見つからないことで悩んでいる女性看護師がたくさんいます。

そのため婚活の場に足を運んでいる看護師も少なくありません。

婚活パーティーや結婚相談所、婚活サイトなど様々な婚活の場を覗いてみると、どれだけ看護師の女性が多いかが分かります。

看護師という仕事の特長のせいか、最近は婚活サイトを利用する看護師が特に多いです。

マッチングサイトやマッチングアプリ、マッチングサービスとも呼ばれることがあり、お互いにいいなと思った相手とのみやりとりできる婚活サービスのことを言います。

婚活サイトはスマホ1台あれば、いつでもどこでも結婚相手を探すことができますので、仕事の忙しい看護師でも利用しやすいことで人気が絶えません。

婚活パーティーや結婚相談所などに足を運ぶ看護師もいないことはないのですが、夜勤後に疲れた体で婚活パーティーや結婚相談所へ足を運ぶよりも、日頃の空いた時間や夜勤中に空いたスキマ時間で婚活するほうが良いと考える看護師は多いです。

婚活サイトでは、女性看護師がプロフィールに看護師であることを記入していますので、婚活サイトを始めてみると、すぐに看護師を見つけることができます。

また無料会員から始められる婚活サイトも多くありますので、まずはどんな看護師がいるのか見てみてはいかがでしょうか?

特に大手婚活サイトの1つであるゼクシィ縁結びは結婚に対する真剣度の高い看護師が多いため、看護師と結婚したい男性向きと言えるでしょう。

ゼクシィ縁結び利用者の8割は半年以内にパートナーと出会えているなどの高い実績もあります。また20代~30代の看護師が多いので、20代~30代で看護師との結婚を考えている男性に一番おすすめな婚活サイトと言っても過言ではありません。

メールアドレスかFacebookのアカウントのどちらかがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは試しにゼクシィ縁結びの無料会員で女性看護師の顔写真やプロフィールを閲覧してみることをおすすめします。

結婚意識の高い看護師の顔写真とプロフィールを見てみたい方はこちら

 

あなたにおすすめの記事

看護師の仕事内容はこちら!やりがいやきついのかを教えます

看護師になるにはどうすればいいの?看護師になる方法をまとめてみた


結婚相手を職業で選ぶならマッチングアプリがおすすめ

結婚相手を職業で選ぶならマッチングアプリがおすすめ

女性が望む結婚相手といえば、今でも医師弁護士など高収入な職業の男性が好まれています。他にも安定志向が強まっているのか、警察官消防士教師などの公務員の男性も人気です。

男性目線からすると、女性ならではのイメージが強い、看護師保育士などの職業に人気があります。

ただ特定の職業のお相手との出会いが欲しいと思っても、なかなか出会いを見つけるのは難しい職業も多いです。同じ職場ならいいものですが、自分が希望する職業というものは自分の職種と違いますよね。

しかしマッチングアプリ『ゼクシィ縁結び』なら、あなたが希望する職業の結婚相手を見つけるのは簡単です。

 

職業で絞込ができるので、出会いたい人を探せる

マッチングアプリはお相手を検索する際に、職業で絞り込んで探すことができます。

特定の職業の異性に絞り込んで検索すれば、あなたが出会いたい人だけ画面に表示されますので、普段出会えないような職業の人でも簡単に見つけることが可能です。

真剣に活動している会員が多いマッチングアプリですので、職業を偽っている人はほとんどいません

遊び目的の多い出会い系サイトなら、プロフィールを詐称する人も珍しくないです。しかし結婚を前提とした出会いを探しているマッチングアプリ会員は、結婚がゴールですので、嘘をついてもいずれ職業がばれることも分かっています。

そのためネットの出会いといっても、マッチングアプリなら簡単に理想の職業の結婚相手を見つけられるでしょう。

 

マッチングアプリはライバルが少ないから出会いに発展しやすい

マッチングアプリのほかにも、理想の職業のお相手に出会える方法があるかもしれません。

ただマッチングアプリの方がライバルは少ないので、より確実に出会いを見つけたいならマッチングアプリの方がおすすめです。

例えば医師・弁護士限定や公務員限定など参加者が絞られている婚活パーティーでも理想の職業のお相手との出会いを見つけられるかもしれません。

しかしその婚活パーティーに参加する同性のライバルは、すべてその職業の男性との出会いを求めている人たちです。マッチングアプリだと、利用している全員が公務員と出会いたいと思っているわけではありませんし、中には公務員が嫌だという同性の会員もいます。

そう考えるとマッチングアプリの方がライバルは少なくなりますので、倍率は下がり、理想の職業のお相手とのマッチングがしやすいといっても過言ではありません。

さらにマッチングアプリなら、無料で今すぐ始められますので、まずは気軽にあなたが出会いたい職業のお相手の顔写真とプロフィールをチェックしてみるのをおすすめします。

 

一番安心して出会えるのはゼクシィ縁結び

マッチングアプリは数多くありますが、中でも一番のおすすめはゼクシィ縁結びです。

  • 運営しているのは東証一部上場企業のリクルートだから安心
  • 会員数は1年で280%越えで50万人突破
  • 利用者の8割が半年以内にパートナーと出会う
  • 婚活に特化しているから遊び目的の人がほとんどいない
  • メールアドレスかFacebookアカウントのどちらかがあれば無料で始められる

ゼクシィ縁結びは安心して出会えるマッチングアプリです。

24時間365日の体制でパトロール監視しているため、不正ユーザーを徹底的に排除しています。

安心して利用できるマッチングアプリだからこそ、会員数は激増し、実際に結婚相手と出会えている人も多いです。

 

ゼクシィ縁結びで理想の職業の相手に出会うためには?

ゼクシィ縁結びで理想の職業の相手に出会うのは簡単です。

絞り込み検索する際に「職業」の欄に希望する職業を選択して検索すれば、その職業の異性のみ表示されます

さらに年齢や住まいなども一緒に設定して検索することで、近くに住んでいる同年代の異性を検索することも可能です。

他にも年収や学歴なども設定できますし、検索して顔写真とプロフィールを実際に見るのは無料会員でもできます。

簡単に検索できますので、まずはゼクシィ縁結びの無料会員で気になるお相手が見つかるかチェックしてみるのがおすすめです。

 

ゼクシィ縁結びで実際に出会う流れ

  1. まずは無料で会員登録
  2. 職業やほかの条件を絞り込んで異性を検索!
  3. 顔写真とプロフィールを見て、気になる相手を見つけたら「いいね!」を送る
  4. 相手から「いいね!」が返ってくればマッチング成立
  5. メッセージのやりとりをする
  6. お互いに会ってみたいタイミングで実際にデートしてみる
  7. 交際が決まれば退会

ゼクシィ縁結びはスマホ1台あれば、簡単に結婚相手と出会えます

メッセージを事前にやりとりしてから顔を合わせるので、初対面でも話が弾みやすいという口コミが多いです。

またお互いに顔写真とプロフィールを見て「いいな」と思った相手としかメッセージのやりとりができないので、興味のない人から何通もメッセージが届く心配もありません。

自分一人で簡単に理想の職業のお相手を見つけて、出会うことができますので、いつでも気軽に出会い探しを始められます。

ここで出会いを探しに行くのと、今までと同じような生活を過ごすのとでは、どちらが結婚に近くなるか火を見るより明らかです。

無料会員から始められますので、まずはどんなお相手がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるのをおすすめします。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

 

価値観を重視した出会いはwithで見つかる

「公務員と出会いたいけど、価値観も合う人がいいな」

「高収入の職業の人と結婚して、一緒に同じ趣味を持ちたい!」

もしあなたが価値観や共通点も大事に考えて、恋人との出会いを見つけたいのであれば、withを利用してみるのがおすすめです。

withは心理学をもとに価値観の合うお相手を紹介してくれるサポートが魅力のマッチングアプリとなっています。メンタリストのDaiGoさんが監修しており、頻繁に恋愛診断イベントを行っていますので、利用するたびに価値観の合うお相手が見つかりやすいです。

「運命よりも、確実。」というキャッチコピーなのですが、まさにその通りとなっています。

もちろんwithでもゼクシィ縁結びと同じように職業を絞り込んで検索できますので、価値観も大切にして理想の職業の恋人を見つけたい方はwithで探してみてください。

withの無料会員登録はこちら

 

最大級の会員数を誇るペアーズ

ペアーズは累計会員数が600万人を超えており、マッチングアプリ業界の中でもトップクラスの会員数を誇っています。

ゼクシィ縁結びやwithは20代~30代がメインとなっているため、40代以上の方やバツイチ・シングルマザーの方などは出会えるお相手が限られてしまうかもしれません。

もしゼクシィ縁結びやwithだけでなく、もっと幅広く出会いを見つけたい場合は会員数の多いペアーズで同時に探してみるのがおすすめです。

ペアーズでも職業を絞り込んで検索することはできますし、会員数が桁違いに多いぶん、サブで利用するならもってこいのマッチングアプリとなっています。

ペアーズの無料会員登録はこちら

-看護師

Copyright© 理想の結婚相手を探すなら『ジョブ婚』 , 2018 AllRights Reserved.