シェフ

シェフの年収や給料はどれくらい?シェフと結婚したい方は必見!

更新日:

シェフとの結婚で気になるのが年収や給料です。

ここでは、シェフの平均年収をはじめ、下積み時代の給料、勤務先による変動などを紹介しています。

いくらシェフが理想的な結婚相手といっても年収が低いと、ちょっと考えてしまいますよね。

ひと口にシェフといってもさまざまです。そのため、シェフとの結婚を望んでいる女性は、年収や給料についてきちんと知っておく必要があるでしょう。また、シェフとの出会い方や結婚する方法なども説明しています。

シェフとの出会いが見つかるおすすめの婚活サイトはこちら

 

シェフによって年収に差がある

シェフの年収には個人差がかなりあります。

そのため、すべてのシェフが同じくらいの年収を得ているかといったらそうではありません

近年星付きレストランや有名ホテルのシェフなど、メディアに出る機会が増えました。そのため「シェフの年収は高い」といったイメージを持たれる方が多いと思いますが、実際はシェフによって差があります。

ですから、シェフでも低年収の人もいます。その「差」というのは「勤務している場所」「シェフのランク(階級)」「下積み時代」など。当然、下積み時代はどのシェフも年収は低く苦労している人は少なくないでしょう。勤務先も、ホテルや有名レストラン以外にも、小さなお店で働いているシェフもいます。またシェフには「階級」があります。シェフとしてトップで働いている人はやはり年収は高くなるでしょう。

このようにいろんなシェフがいますから、シェフとの結婚を考えている女性は、シェフの階級を知り、どれくらいの年収を得ているかきちんと調べておきましょう。「シェフ」という肩書きだけで結婚してしまうと失敗する恐れがあります。

 

シェフの平均年収は500万円程度

シェフ全体の平均年収は500万円程度。給料は31.2万円となっています。

400万円後半から550万円くらいまでがおおよその範囲になるため、想像していたより低いと感じる方は多いのではないでしょうか。

先にも述べたように、ひと口にシェフといってもさまざまです。またシェフというと一般的にはプロの料理人のなかでも高い階級にいます。

いわゆる料理長を指しますから、当然500万円より高くなるでしょう。あくまでシェフ全体の平均年収でどの階級も含めた年収になるため思っていた金額より低いと感じるかもしれませんが、最大年収は約1,000万円〜と考えると、やはり高い階級で働いているシェフは高年収が期待できるのです。

ちなみに、一般的な調理師と比べるとシェフの平均年収は高くなります。平成28年度の調理師の平均年収が336万円(43.1歳の場合)と言われていますから、400万円後半から550万円程度は高いのです。

 

下積みの時期は給料が低い

シェフは階級や勤務先によって年収に大きく差が出ることが分かりましたが、下積み時代になるとさらに給料は低くなります。これはどのシェフも経験することで、現在一流シェフとして働いている人でも同様です。

ちなみに、先にも述べたようにシェフは一般的に料理長を指しますから、それ以外の料理人はコックになります。近年は料理人=シェフという扱いになっていますが、まず一人前のコックとして働けるようになるために下積みを過ごします

また、店に入ったからといってすぐに包丁が持てるわけではなく、雑用からコツコツと働くことになるでしょう。

下積みがつらくてシェフへの道をあきらめる人も珍しくありません。

当然、下積み時代は給料は低く、さまざまな経験をすることになります。勤務する場所によって異なりますが、どんなに有名店でも下積み時代は極端に給料が低いことも珍しくありません月給10数万円のところも少なくないと言いますから、シェフになるまでには多くの苦労をすることになるでしょう。

 

シェフの年収は勤務先で変わる?

ずばり、勤務先によって年収は違います。シェフの勤務先は多種多様で、ホテルやレストランをはじめカフェやケータリングサービスなどいろんな勤務先があります。

ベテランであれば、料理教室を開いてアドバイザーとして働いているシェフもいるでしょう。また、スポーツ選手のサポートでもシェフが活躍します。このようにいろんな勤務先があるため、当然年収や給料も場所によって変わってくるでしょう。

大きく分けると、「大企業」「中企業」「小企業」になります。大企業であれば580.0万円、中企業であれば480.0万円、小企業であれば435.0万円が平均年収です。

一流シェフともなれば大企業のホテルやレストランで働いていることが多いですから、やはり年収は高くなります。

1,000万円以上という人も少なくないのではないでしょうか。一流のシェフは階級も高く、「シェフ・ド・キュイジーヌ」や「スー・シェフ」がほとんど。

前者は海外のレストランで総料理長として勤務しているシェフのことで、有名な料理店になると2,000万円を超えることもあるようです。後者は、規模が大きいレストランで働いているシェフになります。お店の規模によって異なりますが、800万円〜1,000万円程度とやはり高めでしょう。

 

ホテルのシェフは高め?

ホテルで働いているシェフ=年収・給料が高いというわけではありませんが、経験年数が長い場合や三ツ星クラス、料理長、板長などで変わってきます。

また世代的にも、ホテルで働いているシェフは30代以降が多いと言われています。20代よりシェフとしての経験年数が長いというのも関係しているのでしょう。

シェフの場合、1,000万円以上になると高年収になりますが、三ツ星クラスや料理長になると2,000万円以上、なかには3,000万円程度の年収を受け取っている人もいます。

先にも述べたように、シェフ全体の平均年収は500万円程度ですから、それに比べるとホテルのシェフは高年収になりやすいということになるでしょう。大企業のホテルともなれば、シェフだけでなく従業員として働いているスタッフも高年収が期待できます。

 

外国のシェフはどうなの?

では、海外で働いている外国人シェフはどうでしょうか?

外国人の場合、給料は時給制になり海外出店への出張扱いになることが多いため、日本人のシェフに比べると給料・年収はそれほど高くないといわれています。そのため、平均的には800万円程度。ただ外国人シェフでも、一流かそうでないかによってやはり給料・年収は変わってきます。

ただ一般的には時給制になっており、決して高いとはいえないでしょう。ちなみに、世界でもトップクラスの外国人シェフは、たとえばフランス料理の最大巨匠アラン・デュカスは売上総額が約156億円。年収も相当高いでしょう。

日本で下積みを重ね、母国に戻ってシェフになる外国人もいます。オーナーシェフになるとやはり高くなるでしょう。

 

シェフの手当や福利厚生はどうなっているの?

手当や福利厚生などは、業態や経験年数によって異なります。

そのため、シェフだからといって手当と福利厚生が充実しているわけではありません。

社会保険完備・残業手当・退職金・従業員割引制度など一般的。

一流シェフとチェーン店で働くシェフでは、当然階級が違いますから手当や福利厚生は違ってきます。

シェフの場合、いろんな業態があるため、どうしても手当や福利厚生の度合いが明確ではありません。もちろんこれらが良いに越したことはありませんが、シェフ=手当・福利厚生が良いと思っていると損することがありますので注意してください。

特に個人店での下積みは作業量が多いため休みもほとんどありませんし、手当や福利厚生なども不十分と言われています。

 

そんなシェフと出会い・結婚するためには?

基本的にシェフは裏で働いているので、簡単に出会うことができません。

そのため、「シェフと出会いたいけれど、どうやって出会ったら良いか分からない」と嘆いている女性は少なくないでしょう。

シェフと出会う方法はいくつかあります。まず「ホールでのアルバイト」です。「キッチンのほうが出会いやすいのでは?」と思うかもしれませんが、仕事上揉めやすいと言われているので、ホールスタッフの方が良いでしょう。次に「料理教室」です。直接シェフにアドバイスをもらえますし、距離も縮まりやすくなります。

基本的に、シェフも出会いがありません。そのため、出会う場所も同じように、お店で働いている人や、料理教室、紹介などが挙げられます。なかには婚活サイトなどを利用している人もいます。

すぐに出会って結婚するには、やはり婚活サイトがベストです。結婚を前提に彼女を探している人も少なくありませんから、ゴールインしやすいでしょう。ただ、シェフと結婚するには理解も必要です。有名店で働いているシェフならなおさら理解が重要になりますし、下積みのシェフならサポートしなければいけません。

特に婚活サイトの中でもシェフとの出会いが見つけやすいのはゼクシィ縁結びです。

ゼクシィ縁結びは遊び目的の会員が少なく、結婚に真剣な会員が多いため、結婚相手のシェフを見つけやすくなっています。

まずはゼクシィ縁結びの無料会員でどんなシェフの異性がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるようおすすめします。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

 

あなたにおすすめの記事

シェフになるにはどうすればいいの?シェフになる方法をまとめてみた

ここでは、シェフになるにはどんなことをしたら良いのか、どんな道を歩んだら良いのかを説明しています。 シェフは専門職であり、当然専門学校や養成学校などを目指す必要がありますし、卒業してもすぐにシェフとし ...

シェフの仕事内容はこちら!やりがいやきついのかを教えます

近年、メディアにシェフが登場することが増えてきました。 ひと口にシェフといっても業態はさまざまですが、それくらいシェフが注目されているのでしょう。 それと同時に、シェフと付き合いたい・結婚したい女性も ...


この記事が気に入ったらフォローしよう

結婚相手を職業で選ぶならマッチングアプリがおすすめ

結婚相手を職業で選ぶならマッチングアプリがおすすめ

女性が望む結婚相手といえば、今でも医師弁護士など高収入な職業の男性が好まれています。他にも安定志向が強まっているのか、警察官消防士教師などの公務員の男性も人気です。

男性目線からすると、女性ならではのイメージが強い、看護師保育士などの職業に人気があります。

ただ特定の職業のお相手との出会いが欲しいと思っても、なかなか出会いを見つけるのは難しい職業も多いです。同じ職場ならいいものですが、自分が希望する職業というものは自分の職種と違いますよね。

しかしマッチングアプリ『ゼクシィ縁結び』なら、あなたが希望する職業の結婚相手を見つけるのは簡単です。

 

職業で絞込ができるので、出会いたい人を探せる

マッチングアプリはお相手を検索する際に、職業で絞り込んで探すことができます。

特定の職業の異性に絞り込んで検索すれば、あなたが出会いたい人だけ画面に表示されますので、普段出会えないような職業の人でも簡単に見つけることが可能です。

真剣に活動している会員が多いマッチングアプリですので、職業を偽っている人はほとんどいません

遊び目的の多い出会い系サイトなら、プロフィールを詐称する人も珍しくないです。しかし結婚を前提とした出会いを探しているマッチングアプリ会員は、結婚がゴールですので、嘘をついてもいずれ職業がばれることも分かっています。

そのためネットの出会いといっても、マッチングアプリなら簡単に理想の職業の結婚相手を見つけられるでしょう。

 

マッチングアプリはライバルが少ないから出会いに発展しやすい

マッチングアプリのほかにも、理想の職業のお相手に出会える方法があるかもしれません。

ただマッチングアプリの方がライバルは少ないので、より確実に出会いを見つけたいならマッチングアプリの方がおすすめです。

例えば医師・弁護士限定や公務員限定など参加者が絞られている婚活パーティーでも理想の職業のお相手との出会いを見つけられるかもしれません。

しかしその婚活パーティーに参加する同性のライバルは、すべてその職業の男性との出会いを求めている人たちです。マッチングアプリだと、利用している全員が公務員と出会いたいと思っているわけではありませんし、中には公務員が嫌だという同性の会員もいます。

そう考えるとマッチングアプリの方がライバルは少なくなりますので、倍率は下がり、理想の職業のお相手とのマッチングがしやすいといっても過言ではありません。

さらにマッチングアプリなら、無料で今すぐ始められますので、まずは気軽にあなたが出会いたい職業のお相手の顔写真とプロフィールをチェックしてみるのをおすすめします。

 

一番安心して出会えるのはゼクシィ縁結び

マッチングアプリは数多くありますが、中でも一番のおすすめはゼクシィ縁結びです。

  • 運営しているのは東証一部上場企業のリクルートだから安心
  • 会員数は1年で280%越えで50万人突破
  • 利用者の8割が半年以内にパートナーと出会う
  • 婚活に特化しているから遊び目的の人がほとんどいない
  • メールアドレスかFacebookアカウントのどちらかがあれば無料で始められる

ゼクシィ縁結びは安心して出会えるマッチングアプリです。

24時間365日の体制でパトロール監視しているため、不正ユーザーを徹底的に排除しています。

安心して利用できるマッチングアプリだからこそ、会員数は激増し、実際に結婚相手と出会えている人も多いです。

 

ゼクシィ縁結びで理想の職業の相手に出会うためには?

ゼクシィ縁結びで理想の職業の相手に出会うのは簡単です。

絞り込み検索する際に「職業」の欄に希望する職業を選択して検索すれば、その職業の異性のみ表示されます

さらに年齢や住まいなども一緒に設定して検索することで、近くに住んでいる同年代の異性を検索することも可能です。

他にも年収や学歴なども設定できますし、検索して顔写真とプロフィールを実際に見るのは無料会員でもできます。

簡単に検索できますので、まずはゼクシィ縁結びの無料会員で気になるお相手が見つかるかチェックしてみるのがおすすめです。

 

ゼクシィ縁結びで実際に出会う流れ

  1. まずは無料で会員登録
  2. 職業やほかの条件を絞り込んで異性を検索!
  3. 顔写真とプロフィールを見て、気になる相手を見つけたら「いいね!」を送る
  4. 相手から「いいね!」が返ってくればマッチング成立
  5. メッセージのやりとりをする
  6. お互いに会ってみたいタイミングで実際にデートしてみる
  7. 交際が決まれば退会

ゼクシィ縁結びはスマホ1台あれば、簡単に結婚相手と出会えます

メッセージを事前にやりとりしてから顔を合わせるので、初対面でも話が弾みやすいという口コミが多いです。

またお互いに顔写真とプロフィールを見て「いいな」と思った相手としかメッセージのやりとりができないので、興味のない人から何通もメッセージが届く心配もありません。

自分一人で簡単に理想の職業のお相手を見つけて、出会うことができますので、いつでも気軽に出会い探しを始められます。

ここで出会いを探しに行くのと、今までと同じような生活を過ごすのとでは、どちらが結婚に近くなるか火を見るより明らかです。

無料会員から始められますので、まずはどんなお相手がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるのをおすすめします。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

 

最大級の会員数を誇るペアーズ

ペアーズは累計会員数が600万人を超えており、マッチングアプリ業界の中でもトップクラスの会員数を誇っています。

ゼクシィ縁結びやwithは20代~30代がメインとなっているため、40代以上の方やバツイチ・シングルマザーの方などは出会えるお相手が限られてしまうかもしれません。

もしゼクシィ縁結びやwithだけでなく、もっと幅広く出会いを見つけたい場合は会員数の多いペアーズで同時に探してみるのがおすすめです。

ペアーズでも職業を絞り込んで検索することはできますし、会員数が桁違いに多いぶん、サブで利用するならもってこいのマッチングアプリとなっています。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

価値観を重視した出会いはwithで見つかる

「公務員と出会いたいけど、価値観も合う人がいいな」

「高収入の職業の人と結婚して、一緒に同じ趣味を持ちたい!」

もしあなたが価値観や共通点も大事に考えて、恋人との出会いを見つけたいのであれば、withを利用してみるのがおすすめです。

withは心理学をもとに価値観の合うお相手を紹介してくれるサポートが魅力のマッチングアプリとなっています。メンタリストのDaiGoさんが監修しており、頻繁に恋愛診断イベントを行っていますので、利用するたびに価値観の合うお相手が見つかりやすいです。

「運命よりも、確実。」というキャッチコピーなのですが、まさにその通りとなっています。

もちろんwithでもゼクシィ縁結びと同じように職業を絞り込んで検索できますので、価値観も大切にして理想の職業の恋人を見つけたい方はwithで探してみてください。

withの無料会員登録はこちら

-シェフ

Copyright© 理想の結婚相手を探すなら『ジョブ婚』 , 2018 All Rights Reserved.