自衛隊

自衛隊と結婚したらどうなるの?メリットとデメリットまとめ

更新日:

自衛隊は結婚相手としてかなり人気のある職業です。

現在婚活中の女性で、自衛隊の男性を対象に婚活に励んでいる女性もたくさんいます。

結婚相手としてかなり人気のある自衛隊の男性ですが、自衛隊と結婚するとどのような結婚生活が待っているのか、いまいちイメージできないです。

そこで今回は自衛隊と結婚するメリットやデメリットについて詳しくまとめてみました。

自衛隊員との出会いを見つけるおすすめの婚活サイトはこちら

 

自衛隊と結婚するとどんな生活になるの?

自衛隊と結婚すると、一般の社会人男性と結婚するよりは変わった生活になります。

自衛官は特殊な仕事柄、他の男性にはないメリットやデメリットがありますので、結婚するのであればそれ相応の理解が必要です。

ただ人によっては自衛官と結婚するデメリットがメリットに感じることもありますので、ひょっとしたら自衛官はあなたの結婚相手に最適な人かもしれません。

これから自衛官と結婚するメリットとデメリットを紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

自衛隊と結婚するメリットとデメリットは?

「自衛隊と結婚したい!」

という気持ちが強くても、自衛隊は特殊な仕事であり、民間企業の男性とは大きく異なります。

自衛隊と結婚するメリットとデメリットをしっかり把握しておかないと、交際を始めた後や結婚した後に後悔してしまう可能性もゼロではありません

自衛隊と結婚するメリットとデメリットは大きく分けると4つずつありますので、特にデメリット部分を理解した上で自衛隊との婚活を始めることが大切です。

 

4つのメリット

安定した収入

自衛隊と言えば国家公務員に当たりますので、収入が安定していることは間違いありません。

自衛隊の平均年収は公表されていないため、正しい数値は分かりませんが、だいたい600万円台と言われています。

階級によって年収に差がつきますので、若い頃の年収で約300万円からスタートし、将官になると1,000万円を超える年収です。

学歴は関係なく、努力次第で階級が上がり、年収も上がっていきます。
交際・結婚後もあなたのサポート次第で安定+高収入になるかもしれません。

公務員ですのでボーナスもしっかり出ますし、何より自衛隊は手当の種類も多いため、仕事の内容によって年収が上る可能性も高い仕事です。

 

福利厚生も充実

自衛隊の福利厚生の充実さはかなり高いレベルを誇っています。

住居手当や扶養手当の他にも地域手当や航海手当、航空手当、除雪手当など数え切れないほどの手当があり、仕事をするたびに手当が積み重なっていく自衛官も多いです。

転勤が多い自衛隊は引っ越しの費用も手当が出ますし、怪我や病気になったときは自衛隊病院であれば、無料で治療することも出来るため、治療費はかかりません。

また自衛隊病院は家族も利用できるため、家族全員の治療費に困ることはないでしょう。

またプライベート時に使える福利厚生も充実しており、自衛隊を管理している防衛省が共催している施設は格安で利用できます

他にも遊園地などのレジャー施設や劇団チケットの優待、マッサーやエステなどのリラクゼーション系のクーポンまであり、種類は豊富です。

 

浮気の心配が少ない

自衛隊の男性と交際している女性は連絡がつかないときによく浮気を疑います。

ただ自衛隊は連絡できるときと連絡できない時がありますので、連絡がつかないからといってあなたへの愛情が薄れたり、浮気をしていたりするわけではありません。

特に教育期間中は忙しく、連絡を取る暇はないのです。
自衛隊が教育を受けるのは入隊時だけでなく、ことあるごとに教育期間があります。
また教育期間は半年程の長い期間のものも多いため、浮気を疑ってしまうのも仕方ないのかもしれません。

他にも陸上自衛隊であれば、山で数日から1週間ほど過ごすことになる演習もあります。
電池の充電ができませんので、ある日突然音信不通になることもあるのです。

自衛隊員は20代のうちはなかなか自由に外出することができませんので、あまり浮気の心配もありません。
もちろん浮気をする人もいるかもしれませんが、それはどの職業でも同じです。

 

一人の時間が増える

自衛隊の男性と結婚すると、周りよりも一人の時間が多い結婚生活になります。

前述したように自衛隊は教育訓練や演習などで1週間ほど家を開けることがある仕事です。
また海上自衛隊の場合だと数ヶ月もの長く、海に出ることもありますので、連絡すら取れないこともあります。

人によってはデメリットとなる要素かもしれませんが、結婚後に一人の時間が増えて自由にできることをメリットに感じる自衛隊の奥さんも多いです。

ある程度長い期間いないと分かれば、家事に手を抜くこともできますし、ご飯を作らずに済むことで主婦の休日とまで言われることもあります。

自衛官の奥さんは専業主婦であることも多いので、何か趣味がある人にとっては大きいメリットです。

 

4つのデメリット

自衛隊は仕事柄、結婚するにはデメリットとなる要素も多いです。

このデメリットを受け入れることができないと、自衛官との結婚は難しいと言っても過言ではありません。

ただ生理的に無理な人がいるほどのデメリットではありませんので、どう折り合いをつけることができるかで自衛官との結婚に向いているのかが分かるでしょう。

 

災害が起これば家を空ける日が長い

自衛隊は国民のために働く国家公務員です。

もし災害が起きたときは国民のために救助活動に出なければいけません。
地震や台風などの自然災害が近くで起きると、あなたも不安になってしまいますが、そんな時に自衛官の夫は被災地に向かわなければいけないのです。

心細い時に夫を頼りたくても頼れないため、夫が不在の時はあなたが家を守らなければいけません。

もしも自衛隊の男性との結婚を考えているのであれば、あなたが家を守らなければいけないときが来るかもしれないことを覚悟しておかなければいけません。

また突発的な災害のときはどれぐらいの期間家を開けるかも分からないため、いつ帰ってくるかも分からない状況です。

しかし自衛隊に勤めている男性も結婚するときは、いざというときに踏ん張ってくれる女性かどうかを見極めた上で結婚しますので、自衛官との結婚を考えている女性は、有事の際について理解があるだけで周りのライバルより有利になることは間違いありません。

 

50代で定年

自衛隊の定年は早く、階級にもよりますが53~60歳が定年退職年齢となっています。

幹部クラスの定年で54歳なので、ほとんどの自衛官の定年退職年齢は53,54歳でしょう。

同じ公務員でも60歳が定年退職年齢となっていることが多いため、自衛隊の定年は早いことが分かります。

年金をもらえるのは65歳からですので、約10年も年金をもらえるようになるまで待たなければいけません。
そう考えると老後に生活できるのか不安に感じてしまう人も多いです。

しかし自衛隊は定年が早い分「若年定年退職者給付金」と呼ばれる制度があり、年金をもらうまでの間にお金がある程度は支給されます。
全くの無収入になるわけではないので少しは安心です。

また自衛隊にいた頃に取った資格で再就職する自衛官も多いので、退職が早くても、生活できないことはほとんどないでしょう。

 

国家公務員のため転勤がある

自衛隊は地方公務員ではなく、国家公務員ですので、転勤は日本国内のどこでもありえます

また自衛隊は他の舞台も経験するために転勤が必ずありますので、国内転勤を避けて通ることはできません。

特に幹部クラスの自衛官となると、多い人で2年に1回のペースで様々な部隊を経験しているため、転勤の数も計り知れないものです。

しかし自衛官の中にもあまり転勤しない男性もたくさんいます。

それは幹部に上がらない自衛隊員です。
幹部ともなると様々な経験を積まなければいけないため、転勤ばかりなのですが、昇進を諦めれば、一生に2回くらいしか転勤はありません

しかも1度別の所に転勤し、2回目に初めに勤めていた基地に帰ってくる自衛隊員が大半です。

つまり幹部クラスへの道を進まないほとんどの自衛官は2回転勤していれば、もう転勤することはないと言っても間違いではないでしょう。

幹部クラスへの昇進はせずに、2回転勤をしている自衛官であれば、もう転勤する可能性は無いかもしれません。

どうしても転勤したくないという女性は、お相手の自衛官の転勤歴や今後の昇任具合を聞いて、お付き合いを判断すると良いです。

 

共働きが難しい

自衛隊は緊急の招集や演習などで家を空ける事が多い職業です。

そのため子どもがいると、万が一の時に家を守れるのは妻であるあなただけですので、専業主婦を望む自衛官はたくさんいます。

さらに自衛隊は転勤があることから、女性がこれまでのキャリアを捨てて、新しい土地で再就職というのは難しいことが多いです。

この2つの理由から自衛官と結婚すると共働きするのは難しく、離婚の原因にもなり得る夫婦もいます。

しかし前述したように転勤が多いということはそれだけ幹部クラスへの道を駆け上がっている場合が多く、夫である自衛官の丘陵もそれなりに高いです。

充分に専業主婦でもやっていけるほどの収入があるケースも珍しくないので、もし結婚後は専業主婦になりたいと思っているのであれば、メリットと言えるでしょう。

 

結婚願望のある自衛隊と出会う方法


photo credit: delta16v F-15J via photopin (license)

自衛隊と結婚するということは多くのデメリットがあるものの、メリットも大きいです。

ただ結婚する後のことを考えていても自衛官との出会いはありません。

自衛隊の男性と結婚するメリットとデメリットを把握し、それでも結婚したいと思うのであれば、婚活を始めてみることをおすすめします。

自衛隊の男性との出会いはたくさんありますが、中でも結婚願望のある自衛官と出会える方法で婚活することが結婚への近道です。

自衛隊の男性が集まりやすい婚活パーティーや結婚相談所、婚活サイトなど自衛官と出会う方法は多く、婚活をして結婚していく女性もたくさんいます。

自衛官は結婚相手としても人気のある職業ですので、競争率も高いですが、婚活を続けていけばいくほど、出会いのチャンスは在り続けるでしょう。

まずはあなたのお好みの方法で自衛隊向けの婚活を始めてみてはいかがでしょうか?

 

自衛隊の結婚は慎重に決めたほうが良い

自衛隊は女性からの人気が厚く、自衛隊の男性と結婚したい女性はたくさんいます。

ただいくら人気があると言っても、自衛官は特殊な仕事柄のおかげで妻となるあなたに迷惑をかけてしまう場合もあるのです。

今回紹介した自衛官と結婚するデメリットを理解してあげれないと、自衛官との結婚は難しいですし、仮に勢いで結婚しても離婚の原因となってしまうでしょう。

最近は離婚する人が多いからと言って、簡単に結婚を決めてしまってはいけません。

自衛隊に勤めている男性との結婚は非常に魅力的ですが、しっかり相手の仕事を理解した上で自衛隊員との結婚を決めることをおすすめします。

しかし結婚を決めるかどうかの話は自衛隊の彼氏がいてこそ、初めて悩めることです。

出会いのあった自衛隊の男性によっては状況も変わってきますので、今回紹介した自衛隊と結婚するデメリットが全て当てはまるのかは分かりません。

まずは素敵な自衛隊の彼を見つける所から始めてみてはいかがでしょうか?

最近はスマホ1台使えば利用できるマッチングアプリで自衛隊員の彼氏を見つける女性も多いです。婚活アプリやマッチングサイトと呼ばれることもあり、基地内で暇している自衛隊員が出会いを探していることもよくあります。

無料で始めることができますのでまずは試しに自衛隊員を探してみましょう。

マッチングアプリの無料会員で自衛隊員を探す女性はこちら

 

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったらフォローしよう

結婚相手を職業で選ぶならマッチングアプリがおすすめ

結婚相手を職業で選ぶならマッチングアプリがおすすめ

女性が望む結婚相手といえば、今でも医師弁護士など高収入な職業の男性が好まれています。他にも安定志向が強まっているのか、警察官消防士教師などの公務員の男性も人気です。

男性目線からすると、女性ならではのイメージが強い、看護師保育士などの職業に人気があります。

ただ特定の職業のお相手との出会いが欲しいと思っても、なかなか出会いを見つけるのは難しい職業も多いです。同じ職場ならいいものですが、自分が希望する職業というものは自分の職種と違いますよね。

しかしマッチングアプリ『ゼクシィ縁結び』なら、あなたが希望する職業の結婚相手を見つけるのは簡単です。

 

職業で絞込ができるので、出会いたい人を探せる

マッチングアプリはお相手を検索する際に、職業で絞り込んで探すことができます。

特定の職業の異性に絞り込んで検索すれば、あなたが出会いたい人だけ画面に表示されますので、普段出会えないような職業の人でも簡単に見つけることが可能です。

真剣に活動している会員が多いマッチングアプリですので、職業を偽っている人はほとんどいません

遊び目的の多い出会い系サイトなら、プロフィールを詐称する人も珍しくないです。しかし結婚を前提とした出会いを探しているマッチングアプリ会員は、結婚がゴールですので、嘘をついてもいずれ職業がばれることも分かっています。

そのためネットの出会いといっても、マッチングアプリなら簡単に理想の職業の結婚相手を見つけられるでしょう。

 

マッチングアプリはライバルが少ないから出会いに発展しやすい

マッチングアプリのほかにも、理想の職業のお相手に出会える方法があるかもしれません。

ただマッチングアプリの方がライバルは少ないので、より確実に出会いを見つけたいならマッチングアプリの方がおすすめです。

例えば医師・弁護士限定や公務員限定など参加者が絞られている婚活パーティーでも理想の職業のお相手との出会いを見つけられるかもしれません。

しかしその婚活パーティーに参加する同性のライバルは、すべてその職業の男性との出会いを求めている人たちです。マッチングアプリだと、利用している全員が公務員と出会いたいと思っているわけではありませんし、中には公務員が嫌だという同性の会員もいます。

そう考えるとマッチングアプリの方がライバルは少なくなりますので、倍率は下がり、理想の職業のお相手とのマッチングがしやすいといっても過言ではありません。

さらにマッチングアプリなら、無料で今すぐ始められますので、まずは気軽にあなたが出会いたい職業のお相手の顔写真とプロフィールをチェックしてみるのをおすすめします。

 

一番安心して出会えるのはゼクシィ縁結び

マッチングアプリは数多くありますが、中でも一番のおすすめはゼクシィ縁結びです。

  • 運営しているのは東証一部上場企業のリクルートだから安心
  • 会員数は1年で280%越えで50万人突破
  • 利用者の8割が半年以内にパートナーと出会う
  • 婚活に特化しているから遊び目的の人がほとんどいない
  • メールアドレスかFacebookアカウントのどちらかがあれば無料で始められる

ゼクシィ縁結びは安心して出会えるマッチングアプリです。

24時間365日の体制でパトロール監視しているため、不正ユーザーを徹底的に排除しています。

安心して利用できるマッチングアプリだからこそ、会員数は激増し、実際に結婚相手と出会えている人も多いです。

 

ゼクシィ縁結びで理想の職業の相手に出会うためには?

ゼクシィ縁結びで理想の職業の相手に出会うのは簡単です。

絞り込み検索する際に「職業」の欄に希望する職業を選択して検索すれば、その職業の異性のみ表示されます

さらに年齢や住まいなども一緒に設定して検索することで、近くに住んでいる同年代の異性を検索することも可能です。

他にも年収や学歴なども設定できますし、検索して顔写真とプロフィールを実際に見るのは無料会員でもできます。

簡単に検索できますので、まずはゼクシィ縁結びの無料会員で気になるお相手が見つかるかチェックしてみるのがおすすめです。

 

ゼクシィ縁結びで実際に出会う流れ

  1. まずは無料で会員登録
  2. 職業やほかの条件を絞り込んで異性を検索!
  3. 顔写真とプロフィールを見て、気になる相手を見つけたら「いいね!」を送る
  4. 相手から「いいね!」が返ってくればマッチング成立
  5. メッセージのやりとりをする
  6. お互いに会ってみたいタイミングで実際にデートしてみる
  7. 交際が決まれば退会

ゼクシィ縁結びはスマホ1台あれば、簡単に結婚相手と出会えます

メッセージを事前にやりとりしてから顔を合わせるので、初対面でも話が弾みやすいという口コミが多いです。

またお互いに顔写真とプロフィールを見て「いいな」と思った相手としかメッセージのやりとりができないので、興味のない人から何通もメッセージが届く心配もありません。

自分一人で簡単に理想の職業のお相手を見つけて、出会うことができますので、いつでも気軽に出会い探しを始められます。

ここで出会いを探しに行くのと、今までと同じような生活を過ごすのとでは、どちらが結婚に近くなるか火を見るより明らかです。

無料会員から始められますので、まずはどんなお相手がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるのをおすすめします。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

 

最大級の会員数を誇るペアーズ

ペアーズは累計会員数が600万人を超えており、マッチングアプリ業界の中でもトップクラスの会員数を誇っています。

ゼクシィ縁結びやwithは20代~30代がメインとなっているため、40代以上の方やバツイチ・シングルマザーの方などは出会えるお相手が限られてしまうかもしれません。

もしゼクシィ縁結びやwithだけでなく、もっと幅広く出会いを見つけたい場合は会員数の多いペアーズで同時に探してみるのがおすすめです。

ペアーズでも職業を絞り込んで検索することはできますし、会員数が桁違いに多いぶん、サブで利用するならもってこいのマッチングアプリとなっています。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

価値観を重視した出会いはwithで見つかる

「公務員と出会いたいけど、価値観も合う人がいいな」

「高収入の職業の人と結婚して、一緒に同じ趣味を持ちたい!」

もしあなたが価値観や共通点も大事に考えて、恋人との出会いを見つけたいのであれば、withを利用してみるのがおすすめです。

withは心理学をもとに価値観の合うお相手を紹介してくれるサポートが魅力のマッチングアプリとなっています。メンタリストのDaiGoさんが監修しており、頻繁に恋愛診断イベントを行っていますので、利用するたびに価値観の合うお相手が見つかりやすいです。

「運命よりも、確実。」というキャッチコピーなのですが、まさにその通りとなっています。

もちろんwithでもゼクシィ縁結びと同じように職業を絞り込んで検索できますので、価値観も大切にして理想の職業の恋人を見つけたい方はwithで探してみてください。

withの無料会員登録はこちら

-自衛隊

Copyright© 理想の結婚相手を探すなら『ジョブ婚』 , 2018 All Rights Reserved.