秘書

秘書と結婚したらどうなるの?メリットとデメリットまとめ

更新日:

秘書というと、美人でしっかりしていると言う印象が強いはずです。
またきちんとしたところで働いている、礼儀作法が出来ている女性が多いのも魅力的です。そのため、秘書として働いている女性と結婚したいと思っている男性は少なくはありません。

しかし秘書と結婚するとメリットもデメリットもあります
結婚においてのメリットデメリットはどんな部分なのでしょうか。

秘書と結婚を前提とした出会いを見つけたい方はこちら

 

秘書と結婚するとどんな生活になるの?

秘書といってもプライベートでは普通の女性です。
そのためもともとの女性の性格によって結婚生活は変わってくるでしょう。

秘書だからといって全ての方がしっかりとしていると言うわけではありませんし、料理が苦手な人も得意な人もいます。

また、仕事が忙しいかどうかも関わってくるでしょう。秘書といってもどこで働いているかによって忙しさは違うので、完全週休二日の土日休みで働いている人もいれば、休日不定期、休日でも連絡があれば出勤をしなければいけない場合があります

そのため、秘書と結婚をしたいと言う人は、どのようなスケジュールで働いている人なのか、そしてその人そのものの性格や家事能力をしっかりと把握しておきましょう。

 

秘書と結婚するメリットとデメリットは?

秘書はとても忙しくスケジュール管理がしっかりとしている仕事です。
そのため秘書として働いていると結婚生活にも生かすことが出来ることが沢山あります。

しかし忙しく大変な仕事のため、家庭に影響を及ぼす部分もあるでしょう。

では、秘書と結婚をするとどんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのでしょうか。

 

秘書と結婚すると嬉しい3つのメリット

秘書と結婚をすると嬉しいメリットといえば、家事能力、マナー、育児関係です。忙しく大変な仕事ではありますが、女性が多い職場なため様々な理解もあるようです。

結婚相手の女性に欲しい要素を兼ね揃えている秘書ですので結婚相手として高い人気を誇るのは当然なのかもしれません。

 

テキパキ家事をこなせる

まず第一に、テキパキとした業務が出来るという点です。
秘書は日々のスケジュールをしっかり管理し、先回りして仕事をこなさなければいけません。そのため、仕事の技術を家庭でも生かすことが出来ます。

家事を効率よく行う方法、てきぱきと仕事をこなすことが出来なければ秘書として勤まらないでしょう。だからこそ、プライベートでもしっかりと家事をしている女性がとても多いのです。

もちろん仕事としてお茶を淹れたりさまざまな雑務もこなします。そのため、秘書は家事能力が高い人が多いのです。

しかし全ての秘書が家事能力が高い、てきぱきとこなせると言うわけではありません。仕事が忙しいためプライベートが蔑ろになってしまっている人もいるのが事実です。あくまでてきぱきと仕事をこなせる能力を、家庭でも生かせる可能性が高いのが、秘書です。

 

マナーがしっかりしている

ビジネスマナーがしっかりと備わっていなければ秘書として働くことは出来ません。そのため、マナーは安心してよいでしょう。

夫婦として生活をしていると、マナーを重視しなければいけない部分は沢山あります。両親との顔合わせや親戚付き合いでも、秘書としてのスキルがあれば難なくこなしてくれるはずです。身内の受けも良いでしょう

また、電話対応、メール対応、来客対応も頻繁にこなす仕事です。日々のさまざまな対応をお任せすることが出来ます。

秘書の仲には社内外の関係者に電報やご祝儀、お中元やお歳暮、お香典などを送る機会も多いはずです。そういったときに、しっかりとしたマナーで対応していただけるのは嬉しいはずでしょう。
意外と面倒な親戚付き合い、さまざまな冠婚葬祭のマナー、これらがしっかりと身についているのが、秘書です。

夫婦として接していると、身内とのちょっとしたやりとりが妻の評価につながってしまいます。そういった問題を気にせずに過ごせる、安心できる相手が秘書なのです。

 

育児も割りと安心

結婚となると気になることといえばやはり育児です。
しかし秘書は育児に関しても安心して働くことが出来る職場です。

秘書は女性が大半なので、育児休暇にも理解があります。妊娠中や育児中はしっかりと休みを取ることが出来るでしょう。グループ秘書の場合は、妊娠中は忙しい仕事などを変わってもらえる場合も多いです。

もちろん育児中の女性が多い職場なので、子供都合の早退や急な欠席にも理解を得やすいでしょう。

また、秘書になるのは大変ですが、一度秘書として働いた経験が出来れば再就職も難しくありません。秘書のスキルは一生ものなので、育児休暇で休んだり妊娠がきっかけで退職をした後でも、また秘書として働きやすいです。
最近は派遣秘書も増えていますしさまざまな働き方を選択することが出来ます。

育児を経ても働きやすい、というのは大きなメリットでしょう。

 

秘書と結婚すると苦労する3つのデメリット

秘書と結婚するメリットは沢山あります、もちろんメリットだけではありません。では、秘書を結婚をするとどんなデメリットがあるのでしょうか。

  • マナーに厳しそう
  • 旅行に行くとスケジュール調整されることも
  • 上司の予定ありきなので休みが不規則なこともある

秘書は「デキる女性」というイメージがあるように、メリットが多そうですが、できることが多いゆえにデメリットになりえるところもあります。

 

マナーに厳しそう

秘書はマナー第一です。もしもの場合は上司にも指摘をする場合があります。そのため、他人のマナーに目ざとく厳しい方が多いです。
これは、結婚相手にも同じことです。食事のマナー、冠婚葬祭のマナー、手紙のマナーなど、日常生活でマナーが必要な場面は沢山あります。

自分のマナーを指摘してくれるところをメリットだと感じる人もいるかもしれませんが、あまり厳しいと複雑に感じてしまうでしょう。

また、自分自身がマナーを正しく見につけているから、結婚相手だけではなく家族や親戚のマナーが気になる場合もあります

マナーに目ざといという点が、秘書と結婚するデメリットなのかもしれません。

 

旅行に行くとスケジュール調整されることも

秘書といえば、スケジュール管理は必須です。
分単位で何をするのかスケジュールをしっかりと管理をすることも多いでしょう。だからこそ日常でも時間に厳しい、スケジュール管理をされる、なんてこともあるかもしれません

たとえば旅行に行くとなると、何時にどこを見て、買い物時間は何分間と決められる場合もあるかもしれません。これも職業病の一種です。

また、プライベートでも少しの遅刻に怒られるということもあるのではないでしょうか。少し時間が遅れただけでも仕事に支障をきたすのが秘書なので、時間管理が徹底しています

これはプライベートでも同じことなのかもしれません。

 

上司の予定ありきなので休みが不規則なこともある

個人秘書の場合に多いのですが、上司のスケジュールによって仕事が左右されるので、休日出勤があったり、仕事が休みの日でもスマートフォンが手放せない場合が多いでしょう。
グループ秘書の場合は持ち回りで働いているので休日がしっかりと取れる、と言う場合も多いですが、個人で秘書をしている方は仕事が忙しい方が多いです。

そのため休日なのに仕事が、と言う場合も多いはずです。もしかしたらデートの最中でも仕事用のスマホを手放せないかもしれません。

忙しいことは良いこと、仕事が出来る証拠、とはいっても、せっかくの休日が不定期だったり、休みの日でも働かなければいけないのは大変ですよね。結婚生活でも、休日ゆっくりと休めない可能性があります。

 

結婚願望のある秘書と出会う方法

秘書はなかなか出会いがありません。
新しい人と接する機会もありませんし、会ったとしても上司の顧客として会う場合が多いでしょう。そういった人と恋愛関係にいたることは難しいはずです。

秘書をつける立場の人は既婚の方が多く、上司と恋愛に落ちるということもほとんどありません。また同僚は女性が多く、男性は別部署で全く関わらない、と言う場合が多いのです。だからこそ、秘書は出会いがない、結婚が遅れがちだといえます。

しかし、秘書と結婚したいと思っている人は少なくはありません。
秘書と結婚したい、秘書と出会いたい、そんな人はいったいどこで出会うことが出来るのでしょうか。

 

秘書は出会いが少ないため婚活で見つけられる

実は、本当に結婚したいと思っている秘書は婚活をしていることが多いのです。秘書はもともと女性の職業と言う印象が強く、女性としか関わりがありません。だからこそ結婚したい秘書は早い段階で婚活サイトに登録をしたり、婚活パーティーに参加したりして、本気の出会いを探しています。

また同僚で女性が多いため、周りからのアドバイスで早いうちから紺勝をしている方も多いのです。だからこそ、婚活をしていれば秘書と出会える可能性も高くなります。

もちろん仕事をしていれ素敵な秘書と出会える場面もあるかもしれません。
しかし仕事で出会ったとしても秘書と個人的にやり取りをする機会も少なく恋愛に発展する可能性も少ないですし、素敵な女性秘書が出会いを探している、結婚相手を探しているとも限りません。

だからこそ、婚活サイトが一番です。
特に最近の婚活サイトは、年齢や職業など細かく分類して相手を探すことが出来ます。秘書は男性から見ても魅力的な仕事なので、プロフィールに秘書と記載をして婚活をしている女性も多いでしょう。

秘書と結婚したいのであれば、最初から秘書を狙いうちにして結婚相手を探すのが一番です。

婚活で出会うおススメポイントは、やはり相手も真剣に結婚をしたいと思っていると言う点です。まずはお付き合いから、良い人がいれば、と言うわけではなく結婚したいという思いから登録をしているので、結婚前提でお付き合いが出来る相手を探しやすいです。

秘書と結婚するメリットはとても沢山あります。もし気になったのであれば、まずは無料で出来る婚活サイトから登録を始めてみてはいかがでしょうか。きっと良い出会いがあるはずです。

特にゼクシィ縁結びは婚活に特化した婚活サイトであり、結婚を強く意識した秘書の女性が多く利用しています。無料会員でも異性の顔写真とプロフィールをチェックできますので、まずはどんな秘書がいるのか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

 

あなたにおすすめの記事

秘書の年収や給料はどれくらい?秘書と結婚したい方は必見!

秘書と出会いたい、結婚したい、と思っている男性が増えています。 その理由の一つはきちんとした職場で働いていてある程度の収入が見込めるという点でしょう。 結婚したいけれども悩んでいる、と言う男性の多くは ...

秘書の仕事内容はこちら!やりがいやきついのかを教えます

秘書という言葉は知っていても、具体的にどんな仕事をするか詳しく知っている人はあまりいないかもしれません。 上司のスケジュール管理、さまざまなお世話や顧客対応以外にも秘書にはとても沢山の仕事があります。 ...

この記事が気に入ったらフォローしよう

結婚相手を職業で選ぶならマッチングアプリがおすすめ

結婚相手を職業で選ぶならマッチングアプリがおすすめ

女性が望む結婚相手といえば、今でも医師弁護士など高収入な職業の男性が好まれています。他にも安定志向が強まっているのか、警察官消防士教師などの公務員の男性も人気です。

男性目線からすると、女性ならではのイメージが強い、看護師保育士などの職業に人気があります。

ただ特定の職業のお相手との出会いが欲しいと思っても、なかなか出会いを見つけるのは難しい職業も多いです。同じ職場ならいいものですが、自分が希望する職業というものは自分の職種と違いますよね。

しかしマッチングアプリ『ゼクシィ縁結び』なら、あなたが希望する職業の結婚相手を見つけるのは簡単です。

 

職業で絞込ができるので、出会いたい人を探せる

マッチングアプリはお相手を検索する際に、職業で絞り込んで探すことができます。

特定の職業の異性に絞り込んで検索すれば、あなたが出会いたい人だけ画面に表示されますので、普段出会えないような職業の人でも簡単に見つけることが可能です。

真剣に活動している会員が多いマッチングアプリですので、職業を偽っている人はほとんどいません

遊び目的の多い出会い系サイトなら、プロフィールを詐称する人も珍しくないです。しかし結婚を前提とした出会いを探しているマッチングアプリ会員は、結婚がゴールですので、嘘をついてもいずれ職業がばれることも分かっています。

そのためネットの出会いといっても、マッチングアプリなら簡単に理想の職業の結婚相手を見つけられるでしょう。

 

マッチングアプリはライバルが少ないから出会いに発展しやすい

マッチングアプリのほかにも、理想の職業のお相手に出会える方法があるかもしれません。

ただマッチングアプリの方がライバルは少ないので、より確実に出会いを見つけたいならマッチングアプリの方がおすすめです。

例えば医師・弁護士限定や公務員限定など参加者が絞られている婚活パーティーでも理想の職業のお相手との出会いを見つけられるかもしれません。

しかしその婚活パーティーに参加する同性のライバルは、すべてその職業の男性との出会いを求めている人たちです。マッチングアプリだと、利用している全員が公務員と出会いたいと思っているわけではありませんし、中には公務員が嫌だという同性の会員もいます。

そう考えるとマッチングアプリの方がライバルは少なくなりますので、倍率は下がり、理想の職業のお相手とのマッチングがしやすいといっても過言ではありません。

さらにマッチングアプリなら、無料で今すぐ始められますので、まずは気軽にあなたが出会いたい職業のお相手の顔写真とプロフィールをチェックしてみるのをおすすめします。

 

一番安心して出会えるのはゼクシィ縁結び

マッチングアプリは数多くありますが、中でも一番のおすすめはゼクシィ縁結びです。

  • 運営しているのは東証一部上場企業のリクルートだから安心
  • 会員数は1年で280%越えで50万人突破
  • 利用者の8割が半年以内にパートナーと出会う
  • 婚活に特化しているから遊び目的の人がほとんどいない
  • メールアドレスかFacebookアカウントのどちらかがあれば無料で始められる

ゼクシィ縁結びは安心して出会えるマッチングアプリです。

24時間365日の体制でパトロール監視しているため、不正ユーザーを徹底的に排除しています。

安心して利用できるマッチングアプリだからこそ、会員数は激増し、実際に結婚相手と出会えている人も多いです。

 

ゼクシィ縁結びで理想の職業の相手に出会うためには?

ゼクシィ縁結びで理想の職業の相手に出会うのは簡単です。

絞り込み検索する際に「職業」の欄に希望する職業を選択して検索すれば、その職業の異性のみ表示されます

さらに年齢や住まいなども一緒に設定して検索することで、近くに住んでいる同年代の異性を検索することも可能です。

他にも年収や学歴なども設定できますし、検索して顔写真とプロフィールを実際に見るのは無料会員でもできます。

簡単に検索できますので、まずはゼクシィ縁結びの無料会員で気になるお相手が見つかるかチェックしてみるのがおすすめです。

 

ゼクシィ縁結びで実際に出会う流れ

  1. まずは無料で会員登録
  2. 職業やほかの条件を絞り込んで異性を検索!
  3. 顔写真とプロフィールを見て、気になる相手を見つけたら「いいね!」を送る
  4. 相手から「いいね!」が返ってくればマッチング成立
  5. メッセージのやりとりをする
  6. お互いに会ってみたいタイミングで実際にデートしてみる
  7. 交際が決まれば退会

ゼクシィ縁結びはスマホ1台あれば、簡単に結婚相手と出会えます

メッセージを事前にやりとりしてから顔を合わせるので、初対面でも話が弾みやすいという口コミが多いです。

またお互いに顔写真とプロフィールを見て「いいな」と思った相手としかメッセージのやりとりができないので、興味のない人から何通もメッセージが届く心配もありません。

自分一人で簡単に理想の職業のお相手を見つけて、出会うことができますので、いつでも気軽に出会い探しを始められます。

ここで出会いを探しに行くのと、今までと同じような生活を過ごすのとでは、どちらが結婚に近くなるか火を見るより明らかです。

無料会員から始められますので、まずはどんなお相手がいるのか顔写真とプロフィールをチェックしてみるのをおすすめします。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

 

最大級の会員数を誇るペアーズ

ペアーズは累計会員数が600万人を超えており、マッチングアプリ業界の中でもトップクラスの会員数を誇っています。

ゼクシィ縁結びやwithは20代~30代がメインとなっているため、40代以上の方やバツイチ・シングルマザーの方などは出会えるお相手が限られてしまうかもしれません。

もしゼクシィ縁結びやwithだけでなく、もっと幅広く出会いを見つけたい場合は会員数の多いペアーズで同時に探してみるのがおすすめです。

ペアーズでも職業を絞り込んで検索することはできますし、会員数が桁違いに多いぶん、サブで利用するならもってこいのマッチングアプリとなっています。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

価値観を重視した出会いはwithで見つかる

「公務員と出会いたいけど、価値観も合う人がいいな」

「高収入の職業の人と結婚して、一緒に同じ趣味を持ちたい!」

もしあなたが価値観や共通点も大事に考えて、恋人との出会いを見つけたいのであれば、withを利用してみるのがおすすめです。

withは心理学をもとに価値観の合うお相手を紹介してくれるサポートが魅力のマッチングアプリとなっています。メンタリストのDaiGoさんが監修しており、頻繁に恋愛診断イベントを行っていますので、利用するたびに価値観の合うお相手が見つかりやすいです。

「運命よりも、確実。」というキャッチコピーなのですが、まさにその通りとなっています。

もちろんwithでもゼクシィ縁結びと同じように職業を絞り込んで検索できますので、価値観も大切にして理想の職業の恋人を見つけたい方はwithで探してみてください。

withの無料会員登録はこちら

-秘書

Copyright© 理想の結婚相手を探すなら『ジョブ婚』 , 2018 All Rights Reserved.