医者

医者と結婚したらどうなるの?メリットとデメリットまとめ

投稿日:2017年10月10日 更新日:

医者と結婚するとどんな生活になるの?

医者と結婚したいという女性は多いですが、あなたは医者との結婚生活をイメージできるでしょうか?

医者という職業は、数ある職業の中で一番上だと言うような風潮もありますし、経済的な安定性を考えると非常に魅力的です。

医者と結婚することができれば、お金に困ることのない生活を送れると言っても間違いではないでしょう。

ただ医者との結婚も良いところばかりではありません。

医者と結婚するからこそのデメリットはもちろんあるのです。

今回は医者との結婚を考えている女性向けに医者と結婚するメリットとデメリットについてまとめてみました。

医者との結婚は周りからも祝福されますし、羨ましがられることも多いです。ただ医者と結婚することが正解なのかどうかはその人によりますし、医者との結婚に向き不向きはあります。

結婚後に「医者との結婚は向いてなかった」「結婚するのやめとけばよかった」と後悔しないように、医者と結婚するとどういう生活になるのか一度は考えてみると良いでしょう。

 

医者と結婚するメリットとデメリットは?

医者と結婚すると嬉しい4つのメリット

医者と結婚すると嬉しいメリットは大きく4つあります。

他の職業の男性との結婚では得られないメリットがたくさんあるのも事実です。

 

収入(年収)はトップクラスに高い

言わずもがな誰でも知っていることとは思いますが、医者が高収入なことは大きなメリットと言えるでしょう。

厚生労働省の調べによると、医者の平均年収は約1,500万円です。

特に開業医となると年収が2,000万円台に増えることもあり、日本人の平均年収である約400万円と比べるとかなり高給取りなことが分かります。

実は年収が低いとよく言われる大学病院の勤務医でも平均で800万円はもらっていますので、どんな医者でも高収入な人が多いのは事実です。

ただ医大を卒業したての研修医の時期は一般社会人とあまり変わらずに、年収が300万円ぐらいしかありませんので、それほど高くはありません。

ただ研修医としての期間を終えれば、いきなり年収が500万円ほどもらえるようになり、そこから年数を重ねるに連れてどんどん高くなっていきます。

その結果年収1,000万円を超える医者が多くなるのです。

高い収入を確保できて安心感があるのは医者と結婚するメリットと言えます。

 

世間からの評価も高い

医者という職業は、日本にある職業の中でもピラミッドの頂点に位置しています。

周りから羨ましがられますし、何かと医者の妻だと言うだけで優遇されることも多いです。ただステータスが高い分、プレッシャーを感じる女性も少なくありません。

と言うのも結婚した医者が代々医師を継ぎ続けている由緒ある家柄だと、親族からひどく言われることもあります。特に姑は手塩にかけて医者にまで成長させた可愛い息子さんですから、その妻であるあなたに何か落ち度があると不満を言われてしまうのです。

ただ最近は誰でも勉強に不自由のない環境が整っているため、医者は由緒ある家柄の人しかなれないなんてことはありません。

いたって普通の家庭で育った人が医者になっていますので、あなたが結婚する相手次第ではそんな悩みが必要ないかもしれません。

 

子どもの教育に力を入れやすい

「結婚して子どもができたらしっかり教育させてあげたい!」

そう思っている女性は医者との結婚に向いています。医者は年収が高い分、養育費に回せるお金も多く、好きに習い事をさせてあげたり、塾に通わせてあげたりなど出来ることが多いです。

また開業医の息子ともなれば、その後を継がせるために教育が必要だという医者家系もいます。場合によっては教育にお金をかけるのは必然となるでしょう。

ただ前述したように由緒ある医者家系の家ばかりではないので、それほど教育にプレッシャーを感じずに、様々なものを子どもに与えてあげやすいです。

 

病気などの体調の心配がない

もしあなたや子どもが病気になってしまっても、夫が医者であれば安心です。特に子どもによく分からない症状が出たときはとても心配になってしまいますが、夫が医者だとそのまま家で診てくれます

もし夫の専門外の分野であれば、適した病院を教えてくれますので、病気に対する心配は一般家庭と比べるとほとんどありません

いち早く体の不調の原因が分かるのは夫が医者ならではの心強さです。

大した病気でないことが前もって分かれば、診察代の出費もありませんので、経済的な余裕に拍車がかかります。

 

医者と結婚すると苦労する4つのデメリット

医者と結婚するメリットは大きいですが、メリットが大きい分、デメリットも様々なものがあります。

ただ医者と結婚するデメリットが受け入れられる範囲だと感じるのであれば、医者と結婚するメリットのほうが大きく、幸せな結婚生活を送れるでしょう。

 

病院勤務だと転勤が多い

医者は開業医と勤務医の2つに分けることができます。

開業医は自分の病院を経営しながら医者としての仕事をするため、転勤はありえないのですが、病院勤務医だと転勤が多いです。

特に若いうちは、経験と知識を身につけるために転勤が頻繁にあります。短いときは半年で転勤することもあるぐらいです。その医者にもよりますが30代~40代の範囲までは転勤があることを考えてたほうが良いでしょう。

ただ特に転勤が多いのは独身の若い医者くらいであり、結婚して家庭を持てば、独身者の方が転勤の頻度はどうしても高くなります。

長く交際していると、いつか転勤されてしまうかもしれませんが、結婚してしまえばそれほど頻度は高くなりにくいです。もちろん地域差にもよるので、心配な方は開業医の男性医師を重視したり、40代前後の方を狙うと良いでしょう。

 

家事や育児は期待できない


photo credit: atacamaki ちょっとあげる via photopin (license)

医者はとにかく忙しい仕事です。

開業医は9時17時勤務という理想的な生活ができるためあてはまらないものの、忙しい病院の勤務医はなかなか家に帰ってこないことも珍しくありません

長いときは1週間も家を開けて、妻であるあなたが着替えを病院に持っていってあげるということも十分にありえます。

そのため家事や育児はほとんど女性が行うことになる家庭が多いです。もし家事や育児は分担したいのであれば、医者との結婚は向いてないと言えるでしょう。

ただ医者の家庭だと、夫が家事や育児をすることが出来ないことは前もって分かっているため、奥さんに専業主婦を望む男性医師がほとんどです。

つまりあなたが結婚後は専業主婦で家事と育児に専念したいのであれば、医者との結婚はメリットと言えます。家事や育児をしてくれる男性と結婚するとなると専業主婦でいることは難しいため、専業主婦になりやすい医者との結婚は大きいメリットと言えるでしょう。

 

浮気が多い

医者はステータスだけでモテるのはもちろん、看護師など女性だらけの職場ですので、浮気が多いと言われています。

「今日も仕事が忙しくて病院で泊まる」と言って、実は浮気してたなんてこともないとは言い切れません。

周りからもなかなか帰ってこない夫の実情を聞いて「浮気してるんじゃないの?」と言われることもあり、浮気の不安を抱えてしまいがちです。

しかし医者の全員が浮気をするわけではありません。確かに医者はモテる上に周りが女性だらけなので浮気を疑われやすいでしょう。

ただ他の職業の男性でも浮気をする人は一定数います。医者だから浮気をするのではなく、医者の中にも浮気をする人はいるという表現のほうが適切です。

医者ともなると、高ステータスな上に知名度が高い職業であるため、一人の浮気が目立ちやすい仕事とも言えます。そういった先行したイメージで医者は浮気が多いと言われていることも多いので、心配するだけ無駄だと言えるでしょう。

結婚する前に浮気をする男性なのか見極めるのは、結婚相手がどの職業の男性でも同じことです。

 

プライドが高い

医者はプライドが高く、世間知らずだとよく言われます。

トップレベルの成績で学生時代を過ごしており、学力では常に競争社会を勝ち抜いてきたため、自尊心はかなり高い医者が多いです。

勉強ばかりしてきて、ようやく医者になったかと思えば、また勉強だらけで気づけば30代40代という人ばかりなので世間知らずなところがあるのも納得でしょう。

しかし医者は女性関係に関しては疎く、白衣を脱いでしまえば大人しくなる医者は多いです。

若い頃から勉強ばかりの生活であまり女性と遊んだ経験が少なく、恋愛に関しては内向的なので、結婚してみると奥さんに手綱を握らされている医者というのも少なくありません。

プライドが高いと言っても、医者の全員が私生活に影響を及ぼすほどの高いプライドを持っているわけではないのです。

問題があるぐらいプライドが高い医者というのは少し話してみると分かります。ちょっとしたことでムッとしますので、表情から見て取れる医者は多いです。

初対面では中々気づかないかもしれませんが、交際を続けて気難しそうなところが見えなければ、結婚しても大丈夫でしょう。

 

結婚願望のある医者と出会う方法

今回は医者と結婚するメリットとデメリットについてまとめてみました。

医者との結婚にはデメリットがつきものであり、受け入れられなければ医者との結婚は難しいと思ったほうが良いでしょう。いかに魅力的な結婚相手でも相手の嫌な所を受け入れられないと結婚は中々うまくいかないものです。

ただ中にはデメリットを知った上で医者と結婚したいと思う女性も多いでしょう。

しかし医者と結婚したいと思っても、待っているだけでは結婚どころか医者との出会いもありません。

医者と結婚するためには、まず医者との出会いを増やすことが大切です。そして付け加えるならば「結婚意識の高い」医者と出会うことが大切と言えるでしょう。

医者の中には高いステータスをちらつかせて遊び目的で女性との出会いを探している医者もいます。医者との結婚を考えるならば、婚活の場で医者との出会いを探すことが大切です。

婚活パーティーや結婚相談所、婚活サイトなど医者との出会いはたくさんあります。中には男性の参加者が医者限定な婚活パーティーや結婚相談所もあるので、医者との結婚はそれほど難しいものではないと言っても過言ではありません。

まずは足を運んで婚活の場に参加してみることが、医者との結婚のチャンスを掴むきっかけになるはずです。

 

医者との結婚は若いうちがチャンス

医者と結婚したいという女性はできるだけ若いうちに婚活を始めることをおすすめします。

特に医者は競争率が高いため、医者との婚活は女性が選ばれる立場にあることが多いです。

2人の女性がいて、ステータス面は全く同じで年齢だけ違うとなると、男性医師の全員が若い方を選びます。

20代の女性と40代の男性医師の結婚が珍しくないので、できるものなら20代前半のうちから婚活しておくのが良いでしょう。

20代後半、30代、40代となるにつれて医者との結婚は難しくなります。

あなたの年齢が一番若いのは今この時です。

医者との出会い方をいつまでも調べていては、それだけ医者との結婚は遠ざかります。まずは知っている方法で医者との出会いを探す。婚活パーティーや結婚相談所、婚活サイトなど医者と出会う方法はいくらでもありますので、試しに婚活を始めてみることをおすすめします。

特に婚活サイトはマッチングアプリやマッチングサイトなどと呼ばれることもあり、お互いにいいなと感じてマッチングした人同士でしかやりとりできないようになっているため、婚活サイトでやりとりできる男性医師はあなたに好意を持っている人に絞りこめるのです。

マッチングサービスであれば、真剣度の薄い医者を省いて真剣度の高い医者との婚活ができますし、無料で始められるのも嬉しいメリットと言えます。

どこで婚活するか迷っている女性には、まず婚活サイトで医者を探してみることがおすすめです。

結婚意識の高い婚活サイトの無料会員で医者を探す女性はこちら

-医者

Copyright© 理想の結婚相手を探すなら『ジョブ婚』 , 2018 AllRights Reserved.